主なカテゴリー

「楽天政治LOVE JAPAN」サービス終了のお知らせ

楽天政治LOVE JAPANは2017年3月30日(木)をもって全てのサービスを終了いたしました。
詳しくはこちらをご確認ください。
現在地
楽天政治 LOVE JAPAN トップ > 政治家の皆様へ

政治家の皆様へ

楽天政治 LOVE JAPANは、「個人の政治参加啓発」を目的としたサイトです。政治の分野でも「ニッポンを元気に」するための一助となれることを願い、弊社の社会貢献の一環として展開しています。

政治家の皆様、ぜひ、楽天政治 LOVE JAPANにご参加ください。安心・簡便なネット献金サービスで、有権者の政治への関心と理解、政治参加の手段・機会を広げていきましょう。先生のご参加をお待ちしております。
申し込み方法・掲載までの流れはこちら

サービスへの参加資格

誠に勝手ながら、楽天政治 LOVE JAPANのネット献金サービスには、ご参加いただける方に下表のような資格基準を設けております。政令指定都市以外の市町村長、地方議員や、その候補者にはご参加いただけません。
該当しない方からのお申込やお問い合わせには応じかねる場合もございます。どうかあしからずご了承ください。
対象 参加資格 利用可能期間※注5
政党※注3もしくは
政治資金団体
政党※注3の本部のみ。
政治資金団体と政党の併用は不可。
常時資格あり
現職
公職※注1にある者の
資金管理団体
衆議院議員
参議院議員
都道府県知事
政令指定都市市長
非現職
公職アの候補者及び
候補者になろうとする
者の資金管理団体
アの公職の経験者
過去4年以内に行われたアの選挙で、法定得票※注2があった者 4年以内
政党※注3から公認もしくは推薦を受けることが確実視される者 当該選挙投票日まで
政令指定都市以外の市町村長、東京都特別区長の経験者
3名以上のアの現職者から推薦を得たもの※注4
その他 ×

注1
「公職」および「公職の候補者」とは、政治資金規正法第3条第4項に従い、「公職にある者」、「公職の候補者」、または「当該公職の候補者になろうとする者」を含みます。
注2
法定得票とは、公職選挙法第95条1項1号、2号及び4号に定められた得票のことを指します。
  ・ 衆議院小選挙区  …有効投票総数 ÷ 6
  ・ 参議院選挙区      …有効投票総数 ÷ 議員定数 ÷ 6
  ・ 地方公共団体の長の選挙 …有効得票総数 ÷ 4


注3
ここでの政党とは、政治資金規正法第3条第2号で定義する政党。いわゆる政党助成要件を満たした政党に限ります。具体的には、以下のいずれかに該当する政党。

  ・衆議院議員または参議院議員が5人以上
  ・直近の衆議院総選挙または参議院通常選挙で得票率2%以上

2010年4月16日現在:民主党、自民党、公明党、共産党、社民党、国民新党、みんなの党、改革クラブ、新党日本、たちあがれ日本の10党が該当します。

注4
カの推薦による場合、アの現職者3名以上から、「公職の候補者であって本サービスに参加するにふさわしい者として推薦する」旨の推薦書(運営者の定める書式)が必要となります。なお、推薦者のお名前を楽天政治LOVE JAPANサイト内に表示させていただきます。

注5
エ、オ、カについては、サービスの参加資格を有するのは、候補者となった選挙の投票日までとさせていただきます。なお、当該選挙で当選してア.の資格を満たした場合、落選の場合でも法定得票を得てウの資格を満たした場合は、選挙後も継続してサービスをお使いいただけます。
申し込み方法・掲載までの流れはこちら

みなさんからの献金申し込み推移

 現在みなさんから 
6,509 件
97,553,189 円の
 献金申し込みをいただきました 
政治家を応援しよう!あなたのホームページにネット献金ボタンを設置しよう!
政治家の皆様へ。ネット献金への対応はお済みですか?

個人献金に利用できる決済方法

政治関連リンク

※楽天政治LOVE JAPANでは、個人の政治参加啓発を目的に、政治に関する情報提供とともに、政治献金サービス(*)を提供しています。
(*同サービスを実施するためのシステムに関し特許出願中)
※当サイトは対象政治家に基準を設けています。各選挙に立候補していた、もしくは立候補予定の全ての政治家が掲載されているわけではありません。